著作者 Ethan Rohloff; Destination NSW
サーフビーチ

サーフビーチ

数多くのサーフビーチが点在するシドニー。初心者向けの小さな波から上級者向けのビッグウェーブまで、あらゆるレベルに合ったビーチを見つけることができます。 シドニー北部のマンリー (Manly) とノース・ナラビーン (North Narrabeen)、シドニー南部のクロヌラ (Cronulla) とマルーブラ (Maroubra) の 4 つのビーチは、国立サーフィン特区に指定されています。
続きを読む
サーフスクール

サーフスクール

シドニー各所のサーフビーチには 公認サーフスクールが併設されているところが多く、初心者でも簡単にサーフィンのスキルを身に付けることができます。 経験豊富な熟練インストラクターからレッスンを受けたいという方には、ボンダイ・ビーチ (Bondi Beach)やマンリー・ビーチ (マンリー・ビーチ) がオススメです。 マルーブラ (Maroubra) とクロヌラ (Cronulla) のビーチには、公認のサーフィン・スクールがあります。
続きを読む
ボンダイ・ビーチ / Bondi Beach

ボンダイ・ビーチ / Bondi Beach

白い砂と青い海、絶好の波で、ボンダイ・ビーチは世界で最も有名なサーフィンのメッカの一つとなっています。ここには、サーフィンと素晴らしい砂浜以外にもたくさんの魅力があります。 近くにはオシャレなレストランやブティックが多数あり、グルメにショッピング、ナイトライフとすべてが揃っています。 ビーチ沿いのプロムナードはジョギングや散歩にぴったりで、そのままキャンベル・パレード (Campbell Parade) やホール・ストリート (Hall Street) に向かえば、魅力的なカフェやバーが見つかります。
続きを読む
マンリー・ビーチ / Manly Beach

マンリー・ビーチ / Manly Beach

家族連れやサーファーで賑わうマンリー・ビーチ。 フェリーが到着する埠頭近くのマンリー・コーブ (Manly Cove) にはネットで区切られた安全なハーバープールがあります。また、マンリー海洋生物保護区、カフェ、レストラン、アイスクリーム・ショップなどがあります。 コルソ通り (The Corso) には、サーフショップやパブが並んでいます。 ノーフォークパインの並木が続くステイン・プロムナード (Steyne Promenade) を北に向かうと、サーフィンのメッカと呼ばれるフレッシュウォーター・ビーチ (Freshwater Beach) にアクセスできます。
続きを読む
クージー・ビーチ / Coogee Beach

クージー・ビーチ / Coogee Beach

紺碧に輝く海。眼前に雄大な水平線が広がる遊歩道。シュノーケリングやスキューバダイビングを楽しめる海洋保護区。クージーにはこれぞ「ビーチの王道」と呼べる魅力が揃っています。 緑豊かな公園や岩に囲まれた天然のオーシャンプールもあり、1 日ゆったりと過ごせます。 水遊びをたっぷり楽しんだ後は、クージー・ベイ・ロード (Coogee Bay Road) へ。 冷たい飲み物を飲みたければ、オシャレなカフェやブティック、ビアガーデンが並んでおり、いつも大勢の人で賑わっています。クージーを訪れたら、ランドウィック (Randwick) のザ・スポット (The Spot) 地区にあるリッツ・シネマ (Ritz Cinema) も要チェック。歴史的建造物に指定された美しい映画館で、アールデコ様式の壮麗な内装が魅力です。
続きを読む
オーシャンプールとハーバープール

オーシャンプールとハーバープール

シドニーの海岸には、岩肌を削って造られた屋外プールが数多くあります。 海水を利用したこれらのプールはサーフィンが苦手な方、ラップスイマーやお子様連れ、またプールにのんびりと浮かんでリラックスしたい方に最適です。 大半はシドニーのサーフビーチの一角や、クージー (Coogee) の女性用プールのように断崖下に設置されています。シドニー・ハーバーの屋外プールには、ニューサウスウェールズ州立美術館、ロイヤル・ボタニック・ガーデン、ミセス・マッコーリーズ・チェア近くのウールームールー (Woolloomooloo) のアンドリュー・ボーイ・チャールトン (Andrew Boy Charlton) プールもあります。
続きを読む
パーム・ビーチ / Palm Beach

パーム・ビーチ / Palm Beach

シドニー沿岸部の最北端に位置するパーム・ビーチ。 長年放映され、世界各国でも模倣されている連続テレビドラマ、ホーム・アンド・アウェイ (Home and Away) の豪華なセットがることで有名です。 地元ではパーミーと呼ばれているビーチの北端はサーフィンに適しており、南端では 35 メートルのオーシャンプールなどの安全なスイミングを楽しめます。 歴史的なバレンジョイー・ライトハウス (Barrenjoey Lighthouse) からはパーム・ビーチとピットウォーター (Pittwater) の絶景を見渡すことができ、パーム・ビーチ・ワーフ (Palm Beach Wharf) では釣りも楽しめます。
続きを読む
マンリー・シーニック・ウォークウェイ / Manly Scenic Walkway

マンリー・シーニック・ウォークウェイ / Manly Scenic Walkway

美しいシドニー・ハーバーと森林地帯の魅力的な低木林を満喫するなら、歩くのがベスト。なかでもお勧めなのがマンリー・シーニック・ウォークウェイ (Manly Scenic Walkway) です。 ハーバーの周囲の森林地帯を蛇行しながら、スピット・ブリッジ (Spit Bridge) からマンリー (Manly) へと続く 10 km のコースです。 特に、ハーバー入り口のドブロイド・ヘッド (Dobroyd Head) の頂上から望む港の絶景は見逃せません。 所要時間は 3~4 時間ですが、出入口が 6 か所あるため近道を通ることもできます。 歩いた後は、マンリー・フェリーでハーバーを横断してサーキュラー・キーに戻る前に、マンリー・ワーフでお食事をどうぞ。
続きを読む
穴場ビーチ

穴場ビーチ

シドニー・ハーバー (Sydney Harbour) とコースト沿いには静かなビーチが数多く点在し、のんびりとした時間を過ごすのに最適なスポット。 ほとんどの場所がフェリーでアクセス可能です。 シドニー東部のヴォークルス (Vaucluse) に近いシドニー・ハーバー国立公園 (Sydney Harbour National Park) 内にあるミルク・ビーチ (Milk Beach) の美しい白浜。 またシドニー北部ではマンリー (Manly) 周辺のシェリー・ビーチ (Shelley Beach) やモスマン (Mosman) に近いチャイナマンズ・ビーチ (Chinaman's Beach) がオススメ。ピクニックセットを片手に自分だけの隠れ家的ビーチを見つけに出かけてみてはいかかでしょうか。 南部には、シドニーロイヤル国立公園 (Sydney's Royal National Park) のジボン・ビーチ (Jibbon Beach) があります。
続きを読む
ワトソンズ・ベイ / Watsons Bay

ワトソンズ・ベイ / Watsons Bay

シドニー・ハーバー (Sydney Harbour) のワトソンズ・ベイはオーストラリアで最も歴史ある漁村。老舗のシーフードレストラン、ドイルズ・オン・ザ・ビーチ (Doyles on the Beach) があることでも知られます。 サーキュラー・キー (Circular Quay) から出ているワトソンズ・ベイ・ワーフ (Watson's Bay wharf) 行きのフェリーに乗船するか、バスに乗って断崖の景色を見下ろしながらワトソンズ・ベイ (Watsons Bay) を通るルートがオススメです。 素晴らしいハーバーの景色を眺めながらのフィッシュ&チップスを堪能してください。 サウス・ヘッド (South Head) の灯台までは歩いて行けます。一汗かいたら港にあるプールでスイミングも可能。 パブのワトソンズ・ベイ・ビーチ・クラブ (Watsons Bay Beach Club) で、素晴らしい景色と飲み物、料理、そして毎週土曜日にはジャズを楽しめます。 ワトソンズ・ベイから眺めるサンセットは最高です。
続きを読む
シュノーケリング

シュノーケリング

シドニーには数多くの海洋保護区があり、シュノーケルにマスク、フリッパーさえあれば、ヒトデやクマノミ、ヒメジ、コウイカ、珊瑚などの海洋生物が生息する豊かな海の世界を探索できます。 天然岩に囲まれたクロベリー・ビーチ (Clovelly Beach) はシドニー有数のシュノーケリングスポットで、ブルーグローパーの生息地としても有名。 シドニーからほど近いゴードンズ・ベイ (Gordons Bay) はサンゴ礁で囲まれ穏やかなため、初心者の方やお子様連れに最適です。 ビーチ最北端にあるクージー (Coogee) の潮溜まりでもシュノーケリングを楽しめます。
続きを読む
ビーチライフを地図で表示