著作者 Hugh Stewart/Destination NSW for the Hunter Valley
バーリントン・アウトドア・アドベンチャー・センター (Barrington Outdoor Adventure Centre)

バーリントン・アウトドア・アドベンチャー・センター (Barrington Outdoor Adventure Centre)

バーリントン・トップス国立公園内でスリル満点のカヤックやカヌーの急流下りにトライしたり、公園内の緑豊かな森林地帯をマウンテンバイクで駆け抜けたりしてみませんか。 ガイドツアーはお客様の体験に合わせて組まれており、あらゆる装備が用意されています。 あるいは、カヤックやカヌーをマイペースで漕ぐこともできます。
続きを読む
ハンター・バレー・キャンディーメーキング・クラス (Hunter Valley Candymaking Class)

ハンター・バレー・キャンディーメーキング・クラス (Hunter Valley Candymaking Class)

ハンター・バレー・リゾート (Hunter Valley Resort) のビッグ・キッズ・キャンディー (Big Kids Candy) 料理教室でアルコール入りキャンディーの作り方を学んでみませんか。この 90 分の コースでは、ハンター・バレー・リゾートの総料理長がピーナッツ・ブリットル、マシュマロ、ロッキー・ロード・チョコレートの作り方を指導します。
続きを読む
ハンター・バレー・ゴルフ・カントリー・クラブ (Hunter Valley Golf and Country Club)

ハンター・バレー・ゴルフ・カントリー・クラブ (Hunter Valley Golf and Country Club)

ハンター・バレー・ゴルフ・カントリー・クラブは、ヴィンヤードと起伏の激しい山々を背景に構えた壮大な 18 ホールの選手権クラスのコースです。 クラウン・プラザ・ハンター・バレー (Crowne Plaza Hunter Valley) にあるこの全長 5,170 メートルの公認コースでは、上級者から初心者まで、あらゆるレベルのゴルファーがプレーを満喫できます。
続きを読む
セント・クレア湖 (Lake St Clair)

セント・クレア湖 (Lake St Clair)

この湖は、シングルトンの近くにたたずむロイヤル山脈 (Mount Royal Range) のふもとの丘陵地帯にあります。屋外レジャー施設が充実しており、 水泳、セーリング、水上スキー、キャンプをはじめとするさまざまなレジャーを楽しめます。 ニューサウスウェールズ州水産庁 (NSW State Fisheries) が定期的に湖にバス、ゴールデンパーチ、シルバーパーチ、ナマズを放流しているので、釣り愛好者にとっては格好の釣り場です。 入場料とキャンプ料がかかります。 電気を使用できるキャンプ場を利用するには、予約が必要です。
続きを読む
メジャーズ・レーン・クッキング・スクール (Majors Lane Cooking School)

メジャーズ・レーン・クッキング・スクール (Majors Lane Cooking School)

美しいヴィンヤードを一望する雨天対応の屋外キッチンで、地元の食材を使ったアジア料理の作り方を学ぶことができます。 タイ料理、バリ料理、四川料理、インドネシア料理、ベトナム料理のレッスンが提供されています。 コースは少人数で (最大 14 名)、個別指導やグループ指導の予約もできます。
続きを読む
ミドル・ファルブルック橋 (Middle Falbrook Bridge)

ミドル・ファルブルック橋 (Middle Falbrook Bridge)

グレニーズ渓流 (Glennies Creek) にかかるミドル・ファルブルック橋では、自然豊かな景色を眺めて静かなひとときを過ごすことができます。 ハンター・バレー地域には、1905 年までに建設された橋が 15 本あります。この木製トラス橋は 1904 年に建設され、そのアメリカのアーネスト・ド・バーグ (Ernest de Burgh) 様式の設計と、ニューサウスウェールズ州の道路網の拡張における役割から、遺産としての重要性が認められています。
続きを読む
聖なる空間 (Sacred Spaces)

聖なる空間 (Sacred Spaces)

シングルトン慈悲女子修道院 (The Convent of Mercy Singleton) は、その歴史的な建物、広大な庭園、チャペルをキリスト教徒だけではなく、その他の訪問者にも公開しています。 この女子修道院の境内には、1850 年代から 1920 年代後半までの建物が立ち並んでいます。 ツアーに参加して優美な建築について知識を深めたり、年に一度開催される聖なる空間音楽コンサート・シリーズ (Sacred Spaces Fine Music Concert Series) でさまざまなイベントを満喫することもできます。
続きを読む
スパ・アット・シャトー・エラン (Spa at Chateau Elan)

スパ・アット・シャトー・エラン (Spa at Chateau Elan)

美顔、マッサージ、マニキュア、ペディキュア、Healite ll セラピーなどの各種サービスを提供するこのスパで、リラクゼーションと美肌効果を堪能するのはいかがでしょうか。 スパ水治療法ラウンジ (Spa Hydrotherapy Lounge) では、ゴルフ・コースを見渡す飛び込みプールと遠赤外線デトックス・サウナを利用できます。
続きを読む
シングルトン日時計 (The Singleton Sundial)

シングルトン日時計 (The Singleton Sundial)

シングルトンの巨大な日時計は、1988 年の英国からの第 1 回囚人移民船団の到着から 200 年を祝して建設されました。 古代の時間を知らせる方法とシングルトンの新たな開発とのはざまで、古いものと新しいもののつながりを見ることができます。 この日時計は、ハンター川 (Hunter River)、ピクニック広場、レジャー施設やスポーツ施設があるエリアへの入口に設置されています。
続きを読む
トーカル・ホームステッド (Tocal Homestead)

トーカル・ホームステッド (Tocal Homestead)

トーカルの 2,200 ヘクタールに及ぶ敷地には、1830 年代に建てられた植民地時代の農舎が立ち並んでおり、オーストラリアで最も重要な農業遺産の 1 つです。 ホームステッド (Homestead)、ブラケット・バーン (Blackett Barn)、サンダーボルツ・コテージ (Thunderbolt's Cottage) などの主要な建物をはじめ、当時のままの納屋や畜舎を巡るツアーが用意されています。
続きを読む
ウェラカタ国立公園 (Werakata National Park)

ウェラカタ国立公園 (Werakata National Park)

ウェラカタ国立公園は、シドニーから日帰りで行ける公園として地元で愛されています。 春になると、整備されたサイクリング・トレイルと散策トレイルの周りにアカシアやバンクシアなど花々が咲き、その景色は紫色、オレンジ色、黄色に染まります。 公園内の豊富な餌が、絶滅の危機に瀕しているオトメインコ、オグロインコ、その他色彩豊かな鳥たちを呼び寄せており、バードウォッチャーは飽きることがありません。
続きを読む
ウォコ国立公園 (Woko National Park)

ウォコ国立公園 (Woko National Park)

急勾配で起伏の激しい地形を特徴とするこの公園には、乾湿熱帯雨林、岩群、ユーカリ林が広がっており、 数多く設置されている家族連れ向けのハイキング・コースを進んで行くと、この公園に生息するオナガイヌワシやコトドリなどの鳥類、絶滅の危機に瀕しているオグロイワワラビーなどの動物に遭遇するかもしれません。 川岸でキャンプやバーベキューをして、数日間の滞在を楽しむこともできます。
続きを読む
イェンゴ国立公園 (Yengo National Park)

イェンゴ国立公園 (Yengo National Park)

この起伏の激しい地形にある公園では、急勾配の渓谷や岩がむき出しの尾根が見られ、4WD、マウンテンバイク、あるいは徒歩で回って荘厳な景色を鑑賞できます。 グレーター・ブルー・マウンテンズ (Greater Blue Mountains) 世界遺産エリアの一部分であるイェンゴでは、息をのむような眺めや手つかずの自然を満喫できるだけではなく、アボリジニーの聖地や岩に彫られた文字など、アボリジニー独特の文化遺産に触れることもできます。
続きを読む
アトラクション & 観光を地図で表示