メール通り

メール通り

メールにある18、9世紀の建物の多くには、欧州の大型チェーン店の支店が入居しています。改装された歴史的建造物は、この遊歩道を権威あるものにしています。メール通りに隣接するJezusstraat(イエスス通り)には、食品や家庭用品を売るティーハウスやブティックがあります。その少し先には、ルーベンスの家の前の広場Wapper (ワッペル)に居心地のよいテラス付きのオアシスがあります。また、オーディオやパソコン、またOA機器を探すなら、Sint-Katelijnevest (シント・カトレイネヴェスト)がベストです。
続きを読む
ウィルデ・ゼー

ウィルデ・ゼー

ベーシックからシック、カジュアルからトレンディまで独特なアクセサリーと組み合せたファッションエリアです。De Wilde Zee(デゥ・ウィルデ・ゼー)、Huidevettersstraat(ホイデヴェテル通り)と Lange Gasthuisstraat (ランゲ・ガストホイス通り)一帯がそうです。 De Wilde Zeeは、de Korte Gasthuisstraat(コルテ・ガストホイス通り)、de Lombardenvest(ロンバルデン・ヴェスト)、 de Wiegstraat(ウィーヒ通り)、 de Groendalstraat(ヒルーンダル通り)及び de Schrijnwerkerstraat(スヒレインウェルケル通り)という5つの遊歩道で構成されています。またグルメな地区でもあることから、ここでも絶妙な料理、美味しいランチや朝食などお好みのものが見つけられます。ブティックが入居する美しいギャラリー ’Nieuwe Gaanderij’ (ニーウェ・ガーンデレイ)は、Huidevettersstraat(ホイデヴェテル通り)に繋がっています。
続きを読む
カルチェラタン

カルチェラタン

Hopland (ホップランド)の辺りにあるSchuttershofstraat(スヒユテルスホフ通り)とHortacomplex(オルタビル) にある高級ブティックと専門店には上品な雰囲気が漂っています。この地区は、アンティーク愛好家が集まる通りであるLeopoldstraat (レオポルド通り)へと続いています。南部には、アンティークとインテリアの店が並ぶMechelsesteenweg (メチェルセ・ステーンウェヒ)があります。De Bourla(ブルラ劇場)とStadsschouwburg(市劇場)は、アントワープがかつて、移動劇場や熱狂的ナイトライフのメッカであったことを髣髴とさせます。今でも劇場街として知られています。
続きを読む
ファッション地区

ファッション地区

アントワープのファッションシーンは、Nationalestraat (ナシオナーレ通り)の周辺に集中しています。アントワープがファッションで世界的名声を得られた理由は、美術アカデミーを卒業したファッション・デザイナーのおかげです。彼らの驚くべきコレクションとデザインは、近隣の高級ブティックやデザインショップのウィンドウに飾られています。Nationalestraat(ナシオナーレ通り)とDrukkerijstraat(ドリュッケレイ通り)の角にある ModeNatie(モーデ・ナシー)は、アントワープのクリエイティブ・ファッションの中心です。ModeMuseum (MoMu)(モード美術館)およびFlanders Fashion Institute (FFI)(フランダーズ・ファッション・インスティテュート)が、そのビルに入居しています。Lombardenvest (ロンバルデン・ヴェスト)や Steenhouwersvest (ステーンハワズ・ヴェスト)でも有名なアントワープ出身のデザイナーの作品を見ることができます。 Kammenstraat (カメン通り)には、スノッブなブティックの他に、若者向きのストリートウェアの店もあります。
続きを読む
ゾイド (南部地区)

ゾイド (南部地区)

3つの主要美術館、多数のアートギャラリーそして有名なオークションハウスがあることから、この界隈は芸術と文化の中心地としての地位を築いています。Vlaamse Kaai(ヴラームセ・カーイ)とWaalse Kaai(ワールセ・カーイ)のある地区には、前衛的デザインやインテリアデザインの店とモダンなギャラリーがあります。Volkstraat (ヴォルクス通り)には、照明器具や中古品を扱う店が並んでいます。夕方には、この地区を象徴するトレンディ―なレストランやカフェをおすすめします。
続きを読む
中央駅周辺

中央駅周辺

ダイヤモンドは人を魅了します。ルーベンス、マリリン•モンロー、エリザベス•テイラーからビヨンセ、リアーナや各国の王室まで、彼らの共有点は、誰もが宝石に夢中だということです。アントワープは550年以上にわたって、世界最大のダイヤモンドセンターであることはご存知でしたか?毎日何百ものダイヤモンドが、この町で取引されます。世界のダイヤモンド原石の84%以上が、また磨かれた石の約半分がアントワープを通過します。おもしろいのは、それが全てわずか一平方キロメートルのダイヤモンド地区という場所で行われるということです。あなたの人生の特別な瞬間を祝うためにダイヤモンドジュエリーを探しているなら、アントワープは最適な場所。アントワープはダイヤの基本です。アントワープス・モスト・ブリリアント(Antwerp’s Most Brilliant)というラベルは、正しい選択をお手伝いします。
続きを読む
歴史的中心部

歴史的中心部

Grote Markt (マルクト広場)には、家庭的なレストランや独特なカフェが沢山集まっています。Groenplaats (グルン広場)も同様です。そこには、ショッピング好きの人におすすめの50以上の店舗からなるGrand Bazar Shopping Center(グランバザール・ショッピングセンター)があります。アントワープ最大のショッピングセンターです。そのすぐそばに、高級ブランドのブティック街で知られる ‘de Wilde Zee’(デゥ・ウィルデ・ゼー)という5つの遊歩道からなる歩行者天国があります。また、それと隣接するHuidevettersstraat (ホイデヴェテル通り)は、主要なファッションブランドのメッカです。Kloosterstraat (クローステル通り)は、アンティークや蚤の市が好きな人におすすめです。アンティーク絵画、アンティーク家具やホームアクセサリーから50、60年代のガジェットまで幅広い商品を取り扱っています。Wolstraat (ウォル通り)及びLange Koepoortstraat(ランゲ・クーポールト通り) は、特に古い書籍や美術品愛好家に好まれています。
続きを読む
ショッピングを地図で表示