著作者 Warsaw Tourist Office
共産主義時代の車での行楽

共産主義時代の車での行楽

昔ワルシャワの道を走っていたレトロな車に乗り、その窓から街を見学しましょう。その車はきれいに改装され、観光客のアトラクションとして人気があります。ワルシャワではこのようなサービスをしてくれる会社がいくつかあります。象徴的なイエルチ型のせいで「きゅうり」と名付けられたバスにも乗ってみましょう。または、「マルフ」(赤ん坊)と呼ばれるフィヤット126pを借り出して、時間が数十年前に戻った気分になりましょう。
続きを読む
共産主義の魅力博物館

共産主義の魅力博物館

タイムマシンに乗る準備をしましょう!この不思議な博物館には典型的なアパート、伝説の「商品の無い店」、ソーダ・ファウンテンや、共産党の中央委員会の事務所など、共産主義時代の形見を見ることができます。有名な労働組合・ソリダルノシチについての展示もあります。この博物館の所在地にも意味があります。社会主義リアリズム様式の50年代のこの建物には、昔ポーランド光学産業工場があったのです。
続きを読む
壁画とストリ―トアート

壁画とストリ―トアート

アートはワルシャワの街中にあります。静かな緑の間に潜む著名な彫刻家の作品、光のインスタレーション、ユーモア溢れるシール、壁画や競馬場の壁などに描かれたグラフィティ。ワルシャワのプラガやムラヌフに行き、面白い壁画を見てみましょう。センターのヨハネ・パオロ二世通りとセドラチカ・ランドアバウトで回りを見てみましょう。そこの壁画の一部は“蜂起”など、街の歴史がモチーフになっております。街の芸術がどのように人々とワルシャワを変え続けているかを確かめましょう。
続きを読む
朝食マーケット

朝食マーケット

土曜・日曜の朝何か美味しい、珍奇なものを食べたいなら朝食マーケットに行ってみましょう。そこにはベジタリアン、グル―テンなしや、エコ食品など、あなたが食べたいものの全てがあります。一番有名なマーケットはジョリボシのブオシチャンスカ通52(ul. Włościańska 52)にあります。各地区も同じような青空マーケットを持っています。
続きを読む
Hot Tipsを地図で表示