その向こうに可能性があります。

ハンターバレー

ハンターバレー

オーストラリア最古のワイン産地は、美しい土地でもあります。 ハンター・バレー (Hunter Valley) では、上質のワインやグルメ料理を味わったり、美しい宿泊施設でくつろいだり、楽しいイベントに参加したりと、心ゆくまで休暇を満喫できます。 オーストラリアで最も訪問者の多いワイン生産地であり、トップクラスのワイナリー、ヴィンヤード、セラー・ドアの数は 150 にのぼります。 ワイン・テイスティングを楽しむにしても、デイ・スパでくつろぐにしても、選手権クラスのゴルフ・コースでティー・オフするにしても、Hunter Valley の温かいおもてなしを思う存分に堪能してください。
続きを読む
Sonoma County, California

Sonoma County, California

425 を超えるワイナリー、起伏に富んだ雄大な海岸線、高く聳えるレッドウッドの森。ゴールデンゲートブリッジから至近の絶好のロケーションを誇るカリフォルニア州ソノマ郡は、数々の魅力に溢れるドリームデスティネーションです。 郡内には 50 か所以上の自然公園があり、 カヤックやカヌーの川下りなど、アウトドアの楽しみ方もいっぱい。 カリフォルニアの州道 1 号線 からは、ダイナミックな波濤やアシカの群れ、息を呑むような美しいサンセットを見ることができます。
続きを読む
バイロンベイ

バイロンベイ

世界遺産の緑豊かな内陸部から海岸の光り輝くビーチまで、このバイロン・ベイ・エリアにはニュー・サウス・ウェールズ北部の海岸の大自然の驚きに満ちています。 原住民はアボリジニーのアラクワル人で、バイロン・ベイを「Cavvanbah (ミーティング プレース)」と呼んでいます。 このエリアはサーフィン、オールタナティブ哲学、有機食品、アウトドア アドベンチャーのカルチャーでも有名です。 バイロン・ベイの大自然の魅力は尽きることがありません。ザトウクジラが岬の彼方を泳ぎ、イルカたちが湾内で戯れ、熱帯雨が山に虹をかけ、上昇気流に乗ってハンググライダーが灯台の上を飛んでいます。 ここはあらゆる階層の人々が集う場所で、バイロン・ベイの活力の源となっています。
続きを読む
Places4You – Walderlebnispfad

Places4You – Walderlebnispfad

Walderlebnispfad
続きを読む
ドバイ

ドバイ

小さな村から国際都市へ かつて小さな漁村であったドバイ。現在では世界でも有数の国際的かつ革新的な都市へと変貌を遂げました。 紀元前 3000 年まで歴史を遡り、1960 年代後半に石油が発見されるまで、ドバイは、漁業、真珠の採取、造船、海上貿易が主な産業でした。 1971 年、ドバイは近隣の首長国と共にアラブ首長国連邦を形成し、地域の繁栄を維持しています。
続きを読む
ブルーマウンテンズ

ブルーマウンテンズ

ブルー・マウンテンズの名前は、この世界遺産地区の広大なユーカリの森が生み出す天然の青い霞に由来しています。 木からこぼれ落ちる小さなオイルが、水蒸気と日光と混じり、鮮やかな色彩を放ちます。 新鮮な山の空気と、美しい風景、魅力的な村々、世界最古の洞窟群、そしてスリル満点の冒険を、シドニー近郊のブルー・マウンテンズで満喫してください。 マウント・トマーのブルー・マウンテンズ植物園 (Blue Mountains Botanic Garden) では、恐竜の木も見ることができます。 これは、オーストラリアならではの大自然の不思議です。
続きを読む
ブルージュ

ブルージュ

人の五感すべてを刺激し身体がぞくぞくするような場所は稀だと言って良いでしょう。ここはまさに心の琴線をかき鳴らすような場所ですが、その秘密を完全には解き明かせません。ブルージュはそのような独特のところです。文化的、芸術的で、国際的ながらあからさまにバーガンディ風、神秘的かつ中世的でありユネスコが世界遺産として推挙しています。ブルージュの路地、絵のような運河、緑の木々に囲まれる城砦跡に沿って散策するとだれもがこの街の優雅な神秘性の虜にならないではおられません。
続きを読む
Cottage

Cottage

Special gastronomic offer in an exceptional environment
続きを読む
シドニー

シドニー

シドニーは、オーストラリアで最も有名な都市で、壮麗なシドニー・オペラハウス、鉄のアーチが印象的なシドニー・ハーバーブリッジ、光り輝く水路とボンダイ・ビーチの白い砂浜がお迎えします。 そんな華やかな表情の下には、見どころが幾重にも折り重なっています。 この美しいコスモポリタンな街は、多様な文化と遺産、そして芸術とスポーツに対する情熱にあふれています。 穏やかな気候のシドニーは年間を通して快適で、フレンドリーでカジュアルな雰囲気を持つ、何度も訪れたくなる街です。
続きを読む
Places4You Thingstätte

Places4You Thingstätte

Thingstätte
続きを読む
コンサートホール、高度な文化の場所
ブルージュ, ベルギー王国

コンサートホール、高度な文化の場所

’t Zandにある高くて堂々とした文化の頂点のような場所は、広場に独自のユニークなダイナミズムを与えます。控えめに装飾された講堂内では、クラシック音楽とコンテポラリーダンスを最高の環境で堪能することができます。日中はConcertgebouw Circuitというオリジナルで楽しい体験ツアーにより、この素晴らしい建物を探索し、最後は屋上テラスからブルージュの素敵な景色を望むことができます。
続きを読む
アントワープ

アントワープ

アントワープは、活気のある比較的小さな都市で、誰もが楽しめる町です。印象的な建築や素敵な博物館に恵まれたアントワープは、インスピレーションを与える文化の源です。世界中に知られているアントワープのファッションデザイナーは、ショッピングに目がある人をスタイリッシュなデザインで魅了します。さらに、様々居心地のよいカフェやレストランではグルメが楽しめます。アントワープで見逃してはならないのがMAS美術館、世界的に有名な聖母大聖堂そしてアントワープ出身の有名な画家ルーベンスの家です.
続きを読む
ヘント

ヘント

ゲント(Ghent)は、過去と現在が完璧に調和したコンパクトな歴史ある街です。街を歩きまわるだけでさまざまな時代にタイムスリップできます。そして街角を曲がるだけで14世紀から21世紀へ一気に戻れるのです。ゲントはまた、音楽、演劇、映画、美術が盛んな若々しい活気ある文化都市でもあります。フランダース州の中心に位置するため、周辺の街にあるフランドル美術を鑑賞する際の基地としても理想的です。1つ星から4つ星のフルサービスホテルからB&Bまで、さまざまな宿泊施設を予算に応じて選ぶことができます。ゲントは、いつでも心から皆様を歓迎します。
続きを読む
エティハド博物館
ドバイ, アラブ首長国連邦

エティハド博物館

ジュメイラ 1 にあるエティハド博物館で、アラブ首長国連邦の現代史を詳しく学んでみませんか。エティハド博物館では、体験型のパビリオンが用意され、写真や動画などを通して国の過去に触れることができます。 7 つの首長国が連邦結成に合意する前の人々の暮らしについて学び、それ以降の類まれな経済発展に関する理解を深めてみては。
続きを読む
ソノマコースト州立公園 / Sonoma Coast State Park
Sonoma County, California

ソノマコースト州立公園 / Sonoma Coast State Park

隆起の激しい岬の下に続く砂浜、荒々しい海岸線と自然が織り成す壮大なアーチ、ひっそりとした静かな入り江。ソノマコースト州立公園はカリフォルニア州で最も風光明媚なスポットと称されるほど魅力に満ちています。 岸壁や岬でいくつかに区切られたビーチは、ボデガヘッドから、ジェンナーの北 6.4km にあるビスタトレイルまで続いており、 コーストハイウェイ 1 号線沿いのスポットでは貝殻拾いや魚釣り、日光浴、ピクニックを楽しむ人々の姿が見受けられます。
続きを読む
シーニック・ワールド
ブルーマウンテンズ, オーストラリア

シーニック・ワールド

シーニック・ワールドでは、スリー・シスターズ、カトゥーンバ・フォールズ、ジェイミソン・バレーの絶景をお好きな角度から堪能できます。 シーニック・スカイウェイのガラス張りの床からは 360° の感動的な眺望が得られます。 古代の渓谷の 270 メートル上を移動するスカイウェイは、オーストラリアで最も高い場所を走行するケーブル カーです。 また、シーニック・レイルウェイは世界で最も急角度の旅客用鉄道で、52° の勾配を登るスリルを味わうことができます。 もっとゆったり過ごしたければ、シーニック・ケーブルウェイで素敵な景色を眺めながら渓谷を下りましょう。その先には、ジュラ紀の熱帯雨林が広がる 2.4 km の遊歩道、シーニック・ウォークウェイがあります。 1 枚のチケットで 4 つすべてを何度でも体験できます。
続きを読む
Museum Vleeshuis
アントワープ, ベルギー王国

Museum Vleeshuis

Museum Vleeshuis(ヴレースハウス博物館)は、600年間のアントワープにおける音と音楽を物語っています。ストリートミュージシャン、トランペットやカリヨン奏者の感動的な歴史を発見してみてください。アントワープオペラ、楽器作り、家庭音楽とダンスは幅広く説明されています。古典的な楽器博物館ではなく、音楽の背後にある世界への鮮やかな旅が期待できます!
続きを読む