著作者 Ethan Rohloff; Destination NSW
シドニー・オペラハウス / The Sydney Opera House

シドニー・オペラハウス / The Sydney Opera House

シドニー・ハーバー (Sydney Harbour) の空に美しいシルエットを描くオペラハウス。 世界遺産の報告書で「20 世紀のみならず、人類史上まれに見る傑作」と讃えられ、毎年全世界から数多くの観光客を呼び寄せています。 ガイド付きツアーや観劇を楽しんだ後は、ハーバー周辺を散策するのもオススメ。オペラハウスから数分の場所にはオペラ・バー (Opera Bar) と有名なベネロング・レストラン (Bennelong Restaurant) があり、美しいサンセットと料理を満喫できます。
続きを読む
ブリッジクライム / BridgeClimb

ブリッジクライム / BridgeClimb

シドニーで一番エキサイティングな体験といえば、シドニー・ハーバーブリッジの頂上に登るツアー、ブリッジクライム。 134 m の高さから眼下に広がる絶景は、他では味わうことができません。 シドニー・ハーバーに架かるこの橋は、世界最大級の鉄のアーチ橋で、市街と港、水路が織りなす素晴らしいパノラマビューが楽しめます。
続きを読む
シドニー・ハーバー・クルーズ / Sydney Harbour Cruise

シドニー・ハーバー・クルーズ / Sydney Harbour Cruise

雄大なハーバーは、シドニーの魅力のひとつです。 景色を楽しむのであれば、クルーズに参加して世界でも最も美しいハーバーのひとつを満喫してください。 ここから有名キャプテン・クックのクルーズ (ランチ/ディナー) をはじめとする、多数のクルーズが出航しています。 サーキュラー・キーからの定期便やザ・ロックスからの大型帆船、ダーリング・ハーバーからのホエール・ウォッチング・クルーズ、ローズ・ベイからのカタマランツアーなど、さまざまな船旅が楽しめます。
続きを読む
シーライフ・シドニー水族館 / SEA LIFE Sydney Aquarium

シーライフ・シドニー水族館 / SEA LIFE Sydney Aquarium

ダーリング・ハーバー (Darling Harbour) にあるシーライフ・シドニー水族館は、600 万リットルの水槽で 650 種以上、約 1 万 2000 匹もの海洋生物が飼育されている世界でも指折りの水族館です。 世界で鑑賞できるわずか 5 匹のジュゴンのうち 2 匹がいます。 珍しいエイを集めたトロピカル・ベイ・オブ・レイズ (Tropical Bay of Rays)、潮溜まりの生態系を見学できるディスカバリー・ロックプール (Discovery Rockpool)、マングローブが茂るマングローブ・スワンプ (Mangrove Swamps)、色とりどりの熱帯魚が戯れるサウスコーストの難破船 (South Coast Shipwreck)、愛らしいジュゴンに会えるジュゴン・アイランド (Dugong Island)、悠々と泳ぐサメを上下から見れるシャーク・ウォーク (Shark Walk) とシャーク・バレー (Shark Valley) など、多彩なゾーンに分かれています。
続きを読む
タロンガ動物園 / Taronga Zoo

タロンガ動物園 / Taronga Zoo

タロンガ動物園にはバスでもアクセスできますが、サーキュラー・キー (Circular Quay) からフェリーに乗るのがオススメ。 雄大なハーバーを望む名高い動物園で、4,000 を超える動物が飼育されています。 園内にはカンガルー、コアラ、カモノハシ、ウォンバット、ワラビー、エミュー、クロコダイルといったオーストラリアを代表する動物はもちろん、ゴリラやトラ、ユキヒョウ、クマ、チンパンジー、キリン、シマウマ、ゾウもおり、 家族みんなで楽しめます。 鳥やアシカによる楽しいショーもお見逃しなく。
続きを読む
ワイルドライフ・シドニーズー / WILD LIFE Sydney Zoo

ワイルドライフ・シドニーズー / WILD LIFE Sydney Zoo

都会の中心にありながら、 オーストラリア独自の生息環境を再現した動物園で、かわいい動物からちょっと恐ろしい爬虫類まで、オーストラリアのユニークな動物たちに出会えます。 世界最大級といわれるクロコダイルのレックス、カンガルー、ワラビー、エミュー、ぬいぐるみのようなコアラ、美しい蝶など多数の動物が暮らしており、 飼育員によるトークセッションも毎日開催されています。 レックス・オン・ザ・ワイルド・フライト (Rex on the WILD Flight) ジップラインで空中散歩も楽しめます。
続きを読む
ニューサウスウェールズ州立美術館 / Art Gallery of New South Wales

ニューサウスウェールズ州立美術館 / Art Gallery of New South Wales

ニューサウスウェールズ州立美術館は 1871 年に設立され、国内外の現代美術を中心に充実した収蔵品を所蔵しています。 館内は明るく広々としており、特に植民地時代のオーストラリア芸術とヨーロッパの古典的名作を展示したグランドコートと、アボリジニやトレス諸島民のアート作品やアジアの美術品を揃えたギャラリーは見ごたえ抜群です。 日本語、中国語 (標準中国語と広東語)、韓国語によるガイド付きツアーも実施されています。
続きを読む
シドニー現代美術館 (Museum of Contemporary Art Australia (MCA))

シドニー現代美術館 (Museum of Contemporary Art Australia (MCA))

シドニー・ハーバーの端にある MCA は、オーストラリアのみならず世界の現代アートを集めた美術館です。 歴史的なロックス (Rocks) 地区にあり、館内では年間を通じて途切れることなくさまざまな展示やイベントが開催されています。 有名アーティストの展示から、絵画や彫刻、ニューメディアなどあらゆる分野の新鋭アーティストの個展まで、訪れる人を刺激する空間です。 屋上のカフェからは、ハーバーを眺めることができます。
続きを読む
シドニータワー・アイ / Sydney Tower Eye

シドニータワー・アイ / Sydney Tower Eye

シドニーで最も高い展望台で、太陽に輝くシドニー・ハーバーと高層ビル群、白い砂浜、壮大な水平線、そして彼方に佇む世界遺産のブルーマウンテンズの山並みと、360 度のパノラマビューを楽しめます。 絶景とスリルを味わいたいという人は、チケットをアップグレードしてスカイウォークに挑戦することも。 展望デッキの上にあるガラス張りプラットフォームを歩くツアーで、高さはなんと地上 268 m。シドニー・ハーバーブリッジの 2 倍に相当します。
続きを読む
シドニー・ハーバー大型帆船クルーズ / Sydney Harbour Tall Ships

シドニー・ハーバー大型帆船クルーズ / Sydney Harbour Tall Ships

シドニーに最初の移民船団が入港したのは 1788 年のこと。当時の帆船を復元したトールシップに乗り込み、船乗りとともに航海時代気分でクルーズを楽しみませんか。 のんびり船旅を満喫するだけでなく、実際に帆を揚げたり、舵を廻して船を操縦することもできます。 素晴らしいハーバーの景観を満喫できる、エキサイティングな「マスト登り」もぜひ体験してください。
続きを読む
ルナ・パーク / Luna Park

ルナ・パーク / Luna Park

ルナ・パークはシドニー・lハーバーの端にあるアミューズメント・パークです。 元は 1930 年代に建てられた小さな遊園地で、観覧車や列車、木製の滑り台、スペースシャトル型の乗り物、ジェットコースターなどの絶叫マシンもあり、家族連れに人気があります。 ピエロのショーやぬいぐるみなどの景品が当たるミニゲームを思う存分楽しみ、お腹が空いたら 定番のホットドッグや綿アメ、フィッシュ&チップスを片手に一休み。 小さいながらも州の文化遺産にも登録されているランドマーク的な存在です。
続きを読む
シドニー・フィッシュ・マーケット / Sydney Fish Market

シドニー・フィッシュ・マーケット / Sydney Fish Market

ピアモント (Pyrmont) にあるシドニー・フィッシュ・マーケットは、世界最大規模を誇る魚市場。 毎朝 5 時半、市場には 2,700 もの木箱が並び、多くの業者が新鮮な魚介類を競り落としていきます。 一般向けのお店も充実しており、バーベキュー用のシーフードを買い求めたり、海を見ながらランチを楽しむのもオススメ。 市場の舞台裏を見学できるツアーや地元の人気シェフによるシーフードを使ったクッキングクラスも開催されています。
続きを読む
マダム・タッソー・シドニー / Madame Tussauds Sydney

マダム・タッソー・シドニー / Madame Tussauds Sydney

レディ・ガガ、レオナルド・ディカプリオ、ジャスティン・ビーバー、カイリー・ミノーグ、マイケル・ハッチェンス、ジミー・ バーンズ、マーク・ウェバー、ニコール・キッドマン、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーなど、世界的大スターからオーストラリアを代表する著名人まで、75 体以上の蝋人形が展示されています。 音楽にスポーツ、文化、映画と各界のスターと一緒にレッドカーペットを歩き、記念撮影。普段会えないセレブと触れ合えるのは、マダム・タッソーならではの楽しみです。
続きを読む
お勧めのアトラクションを地図で表示