MAS美術館美

MAS美術館美

MASという美術館は、その名前「河沿いの美術館」の通り、町と港が接する場所に建っています。大胆な建築による60メートルの塔は、アントワープの新しいランドマークです。MASは、この町の多様性に焦点当てて、過去および現在の文化の様々な接点を見せてくれます。美術館のコレクションは、町、港および世界の歴史を物語っています。
続きを読む
聖母大聖堂

聖母大聖堂

169年前(1352〜1521年)に建てられた高さ123メートルの大聖堂が、アントワープにそびえ立っています。当時のオランダ王国において、最大なゴシック様式の建造物となりました。大聖堂は、ルーベンスの絵画を含む様々な芸術作品を保有する巨大な貯蔵庫でもあります。20年をかけた改修工事を経て、7つの側廊のある素晴らしい教会を再び堪能できるようになりました。ハイライトは、何といってもルーベンスの「キリストの昇架」と「キリストの降架」です。大聖堂を訪れずして、アントワープは語れません。
続きを読む
ルーベンスの家

ルーベンスの家

アルプス以北最大のバロック様式アーティストの生活に足を踏み入れてみてください。ピーテル・パウル・ルーベンスは、この豪華な装飾に囲まれて家族と25年間程住んでいました。そして、彼の作品の多くがここで製作されました。数多くの来賓を招き、優美な美術室には見事なアートコレクションを保管していました。美しい庭園、伝説的なアトリエ、そして素晴らしいアートコレクションは、世界中から訪れる数十万人の観光客を魅了します。
続きを読む
アントワープ現代美術館

アントワープ現代美術館

アントワープ現代美術館るいは、自らのコレクションの展示と特別展覧会を催す国際的美術館です。美術館は、南部(Het zuid)と呼ばれるアントワープ市内で芸術的に最も活気溢れるにあります。南部は、ギャラリーやカフェなどが混在する所で。不定期に開かれるコレクションの展示と年4回の主要プロジェクト以外に、講演会、コンサート、討論会、ガイド付きツアー、ミュージアムトークや美術館ブレックファーストが行われます。
続きを読む
Maagdenhuismuseum

Maagdenhuismuseum

Maagdenhuis(マーヒデンハウス)は隠れた逸品です。この歴史的な16世紀の建物では、OCMW(社会福祉公共センター)の驚異的なアートコレクションを鑑賞することができます。Rubens(ルーベンス)、Van Dyck(ヴァン•ダイク)とJordaens(ヨルダーンス)の絵画や15世紀から18世紀までの美しい彫刻と家具を見ることができます。Maagdenhuisはかつて女子のための孤児院(名前はそれに由来します)で、したがって、コレクションの多くこの時代のものとなっています。
続きを読む
Museum Vleeshuis

Museum Vleeshuis

Museum Vleeshuis(ヴレースハウス博物館)は、600年間のアントワープにおける音と音楽を物語っています。ストリートミュージシャン、トランペットやカリヨン奏者の感動的な歴史を発見してみてください。アントワープオペラ、楽器作り、家庭音楽とダンスは幅広く説明されています。古典的な楽器博物館ではなく、音楽の背後にある世界への鮮やかな旅が期待できます!
続きを読む
Sint-Andrieskerk

Sint-Andrieskerk

今人気となっているアントワープのファッション地区の中心部であるSint-Andrieswijk(シント・アンドリュース地区)に、アウグスティノ修道会の神父が16世紀初頭に聖アンドリュー教会を建てました。内部には、スコットランド女王Mary Stuart(メアリー•スチュアード)の記念碑など十七世紀の美しいバロック様式の祭壇や作品を見ることができます。十九世紀の説教壇は、必見です。
続きを読む
Antwerp City Cardを地図で表示