ザウダーテラス「南テラス」

ザウダーテラス「南テラス」

ザウダーテラスは、係船のごとく埠頭に建っています。建物は、ボブ・ヴァンレースという有名なベルギーの建築家によって設計されました。大きな窓と鏡が配され、河畔の素晴らしい景色が見られます。夏には、広々としたテラスで食事を楽しむことができます。メニューには、モダンな料理に各種サラダ、そして珍しい季節料理が並んでいます。
続きを読む
食事

Den Rooden Hoed

Den Rooden Hoed (デン・ローデン・ヒュード/赤い帽子)は、アントワープに現存する最も古いレストランで、2013年に内側と外側が完全に改装されました。キッチンには、ムール貝やウナギのグリーンソースなどのようなベルギーの伝統料理以外に洗練された肉や魚料理を提供しています。デザートメニューも幅広く揃えてあります。レストランは、アントワープの大聖堂の向かい、街の中心部にあります。
続きを読む
グランカフェ・オルタ

グランカフェ・オルタ

グランカフェ・オルタを見逃すことはできません。アントワープの劇場街と最大の商店街の間にあります。レストランの名前はアールヌーボーの建築家であるオルタにちなんで付けられており、この建物にオルタがデサインしたVolkshuis(国民の家)の残骸が使われています。ベルギービールを使った料理を食べたい人に、特におすすめです。
続きを読む
Elfde Gebod

Elfde Gebod

大聖堂を訪れた後も宗教的な雰囲気に浸っていたいなら、カテドラルカフェに来てください。この歴史的な建物の内部は、過去30年間に集められた聖徒たちの像で溢れています。このレストランは今も、「第十一戒:あなたは楽しむべきです/楽しめ!」という昔の名前で知られています。メニューには、シチュー、女王のスナックやムール貝などのベルギー料理があります。
続きを読む
テ・コーク

テ・コーク

テ・コーク(Te Kook)は、アントワープのマスターシェフでありゴーミヨ「功労賞」の受賞者でもあるヨハン・セーガーズ(Johan Segers)の新しい店です。シンプルな内装の店内では、丸テーブルに案内され、オープンキッチンで作られる料理が楽しめます。メニューには、エビ、イカ、ウズラなどのメインディッシュと組み合わせることができるコールドカット、カニやムール貝などの料理があります。
続きを読む
ホッフィズ

ホッフィズ

ホッフィズというレストランでは、ホフマン兄弟がユダヤの伝統的手法で作られた料理を提供します。スタイリッシュで落ち着いた雰囲気のレストランでは、コーシャー料理をお楽しみいただけます。肉や魚やスープ、またベジタリアン料理の幅広いレパートリーの中からお選び下さい。興味のある方には、ユダヤ人の生活や料理についての説明も行います。
続きを読む
Ellis Gourmet Burger

Ellis Gourmet Burger

中央駅の近くには、アントワープのEllis Gourmet Burger(エリスグルメバーガー)というハンバーガー店の二号店がオープンしました。グルメ向けバーガーを提供します。メニューには、クラシックバーガーの他にベジタリアンやキッズバーガーもあります。この店の一押しは、ヨーグルトソースとマンゴーチャツネつきのタンドーリチキンバーガー「ボリウッド・ディライト(Bollywood Delight)」です。
続きを読む
The Square

The Square

Radisson Blu Astrid hotel(ラディソン・ブル・アストリッドホテル)のグランドフロアには、The Square(ザ・スクエア)というレストランがあります。その大きな窓からが、活気に溢れたアストリッド広場や綺麗な中央駅の美しい景色が見せます。レストランでは、フランス・ベルギー料理とインターナショナル料理を提供します。金曜日と土曜日の晩にピアノの生演奏があります。
続きを読む
食事

ラ・フォンタネロ・ダ・エンゾ

中央駅の周辺は、様々な料理を供するレストランで溢れています。その中には、ラ・フォンタネロ・ダ・エンゾのような本格派レストランもあります。このイタリアレストランは、モダンで繊細なインテリアが特徴で、様々なパスタ、リゾット、ピザ、肉や魚料理を供します。ベルギーの元首相で欧州議会の欧州自由民主同盟代表であるギー・ヴェルホフスタットは、このレストランがお気に入りです。
続きを読む
デルレイ

デルレイ

デルレイは、かれこれ60年以上、チョコレート愛好家の間ではお馴染みの店です。チョコレート職人がここで毎日、伝統的手法でチョコレート、ビスケット、ペストリー、アイスクリームケーキを作ります。店のそばにあるザ・チョコレート・ラウンジというレストランでは、ランチが食べられます。デザートは、言うまでもなくチョコレートです。
続きを読む
食事

Bistrot du Nord

Park Spoor Noord(北線公園)公園とSint-Jansplein(シントヤン広場)から目と鼻の先には、人気のBistrot Du Nord(ビストロデュノール)があります。ブラッスリー風の料理を提供するカジュアルなレストランです。お友達や見知らぬ人と一緒に、アットホームな店内でおいしい料理が楽しめます。メインの肉料理以外に内臓や魚を使った料理もあり、グルメには嬉しいメニューとなっています。お手頃価格の素敵な料理です。
続きを読む
パゾ

パゾ

アントワープの旧港湾地域におけるOude Leeuwenruiオウドゥ・レーウェンロイに建てられた古い倉庫は、レストランに改装されまた。パゾの一番の売りは、ワインです。オーナーは幾度もソムリエ賞を受賞しており、豊富なワインリストには、様々なグラスワインもあります。女性シェフIngrid Nevenイングリッド・ネーヴェンが、このレストランの料理を担当しています。
続きを読む
食事

ラス・マナス

ラス・マナスに入ると、パブにいるような感じがします。カウンターには、テレビでサッカーを観戦するトラック運転手らで賑わっています。奥にあるレストランには、有名人、弁護士、主婦、学生など多種多様な人々が、本格的スペイン料理を楽しむために集まっています。美味しいスペイン料理(ガリシア料理)が食べたくなったら、ラス・マナスがお勧めです。
続きを読む
Balls & Glory

Balls & Glory

おいしい、ローカル、オリジナル:それならオシャレなFelixpakhuis(フェリックスパックハウス)のBalls & Glory(ボール&グローリー)です。この「ショップ&テーブル」 の名物は? 日替わりの手作りミートボールとポテトやサラダです。マネージャーのWim Ballieu(ヴィム・バリュ)自らが飼育する家畜肉を使用しています。だから生物学的品質なのです。そして、とりわけ美味しい料理を提出します!
続きを読む
食事

La Pipe d'Anvers

アントワープ独特の雰囲気を楽しみませんか。 MAS博物館の後ろにあるCadixwijk(キャディックス区)を散策してみてください。19世紀の港湾労働者達は、茶色のカフェで日々の賃金を支払われました。そのうちのひとつはルンバと呼ばれ、後の有名な港カフェDen Tros(デン・トロス)になりました。かつてジンが際限なく振る舞われたところが、今はLa Pipe D’Anvers(ラ・ピップダンベルス)になりました。元来のアールデコ様式インテリアのなかで、アントワープで最も美味しい料理を楽しむことができます。
続きを読む
Chez Fred

Chez Fred

Kloosterstraat(クロースターストラート)を散策しながらアンティークショップやフリーマーケットを覗いてみましょう・・・アントワープを訪問する時に必見です!ショッピングに疲れましたか?個性的でクールなブラッスリーChez Fred(シェーフレッド)であなたも気軽に腰をかけてみてください。伝統的なベルギーシチューからミントペストとマグロのステーキまで選りすぐりのメニューが楽しめます。手軽にグルメを堪能したい時は、お手頃価格でおいしいレストランが嬉しいですね。
続きを読む
食事

ラミチェ

南部で最も古い建物である古いコーヒー焙煎工場の中に、ラミチェというレストランがあります。その入り口には今も、かつてコーヒーを運んでいた車両用のレールが残っています。シェフは、落ち着いた雰囲気の中で洗練された美味しい料理を提供します。メニューのチョイスは限られていますが、シェフが最高の素材を使用していることを保証します。
続きを読む
ピュア・パーソナル・クッキング

ピュア・パーソナル・クッキング

この大変パーソナルなレストランで驚かされてみてください。お客様を迎えたり、料理をしたり、店の仕事は全てシェフが一人で行います。全16席の店内には、メニューカードはありません。シェフが毎日メニューを決めます。ランチメニューは、3コースが30ユーロで、4コースは50ユーロです。ユニークな体験をお楽しみ下さい!
続きを読む
ウマミ

ウマミ

ウマミはアントワープの新しい、革新的なレストランです。この「 アジア風」ブラッスリーのメニューには、多くの斬新なアジア料理が並んでいます。ウマミは、塩味、酸味、甘味、苦味以外の第五の味という意味です。それは、心のこもった海藻、エビ、醤油の味です。豊富なメニューには、寿司、天ぷら、点心と和牛が含まれています。さらにウマミは、アペリティフや食後酒を楽しむのに最適の場所でもあります。
続きを読む
食事

ア・リンフィニステ

ア・リンフィニスト(A l’Infintiste)は、特別なコンセプトの小さなレストランです。食前酒、ワインやソフトドリンク、パン、オリーブオイル、コーヒーまたは紅茶は、セルフサービスになっています。シェフが、肉と魚のチョイスがある日替わりメニューを一定料金で提供します。メインコースには、クリエイティブで遊び心のあるスナックが付いてきます。
続きを読む
Ciro's

Ciro's

南部のチーロズのレストランは、アントワープがコンセプトです。 元レッドデビルのサッカー選手Albert De Herdt(アルバート•デ•ヘルト)は、1962年にこのレストランをオープンして以来、数世代にわたって美食家達にシンプルな家庭料理を提出してきました。この町の最も本格的なブラッスリーは今、新オーナーによって経営されていますが、メニューには昔ながらのステーキやシーフードなど優れたフランス•ベルギー料理があります。
続きを読む
食事を地図で表示